スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店やスーパーなどにある家庭教師のチラシについて

大学生が家庭教師先を探す場合、ネットの個人契約掲示板を利用するのが主流となっていますが、インターネットが普及する以前は、銀行やスーパーなどの掲示板に生徒募集のチラシをよくみかけました。

銀行ではあまり見かけませんが、スーパーや飲食店には今も家庭教師のチラシをよく見かけます。ただ、その中身が昔とは全く違うものとなっています。

スーパーや飲食店に置いてある家庭教師の生徒募集チラシの殆どは、家庭教師を紹介する際に高額教材の販売を行っている業者によるものです。

「手書き」風・「学生サークル」風で親近感がわくチラシですが、「良心的な学生サークル」ではけっしてありませんのでご注意ください。中には、法律で禁じられている学習教材の複数年分販売(総額50万~100万ほど)を行っている悪徳業者さえあります。

旅行先などでスーパーに入ると、どの地域にも置いてあります。全国で展開している(社名や屋号は地域によって違うこともある)いくつかの高額教材販売グループが置きチラシを行っているようです。ご注意ください。


高額教材販売グループを除いた「普通の」家庭教師会社の一覧・比較は、家庭教師の先生ナビをご覧ください。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
本日の訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。