スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不登校専門の家庭教師センター「東京家学」について

6月10日のNEWS23、6月26日の朝日新聞教育面にて不登校の特集がありました。いずれも「東京家学」という家庭教師センターが登場しましたので驚きました。

10年以上家庭教師系サイトを運営していますが、「東京家学」については殆ど知りません。新聞やテレビで無料の宣伝ができるということは、よほど広報力もしくは政治力があるのであろうと思いましたので、調べてみました。

「東京家学」の運営会社は株式会社グロップという人材関連の会社で、未上場ながら170億円以上の売り上げがある会社のようです。ベネッセが2003年に家庭教師事業から撤退するタイミングで事業を譲り受ける形で家庭教師業に参入したようです。

その後どのような経緯なのかは不明ですが、不登校専門の家庭教師センターとなったようです。

ちなみに関東は「東京家学(やがく)」、関西では「関西家学」という名前で提供しています。講師は大学生で、主に大学生協などで募集をかけているようです。

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
本日の訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。